スローライフマニア
ネットで叶うのんびりした暮らし
集客

【メルマガ読者を飛躍的に伸ばすメルぞう新着レポートランキング1位獲得法】 実際に1位を獲得した著者による、レポートがより多くダウンロードされるテクニックつき。


メルぞうで新着レポートランキング1位を獲得してブランド力を高める方法
について解説しています。



新着レポートランキング1位をめざそう


無料レポートを使った集客法は、
ビジネス初期段階からでも実践できる方法です。

毎週コツコツとレポートスタンド(メルぞう)に掲載していけば
読者さんも確実に増えていきます。


そして、そのように毎週、無料レポートを掲載するなら、
新着レポートランキング1位を目指しましょう。


というのも、ランキングで1位を獲得することで、
あなたのブランド力が高まるからです。

つまり、実績のある人なんだなと認識してもらえるようになり
メルマガ読者さんにも信用してもらえるようになるんですね。

初めにすること


ところで、新着ランキング1位を獲得するには
多くダウンロードされる必要があります。
そのためには、まず勝負するマーケットのリサーチから始めましょう。


勝負するマーケットは、メルぞうレポートスタンドですよね。
ここでは、ネットビジネス系のレポートが多く掲載されていて
読者さんは、ネットビジネス初心者さんが大半です。


なので、ネットビジネス初心者さんに向けたレポートを作成すれば
ダウンロードされやすいということがわかります。

ダウンロードされるためには


とは言っても、ネットビジネス系のレポートさえ作れば
何でもダウンロードされるというわけではありません。


無料レポートは、ダウンロードするまで中身がわからないので
タイトル、説明文、請求ページ、表紙画像がとても大切となります。


まず、タイトルはインパクトあるものにし、
レポートから得られるベネフィットを書くようにしましょう。
実績があれば、具体的な数字を入れると注目してもらえます。


説明文は、タイトルで伝えきれなかった内容を補足すると良いでしょう。


請求ページは、無料レポートのセールスレターにあたるので
レポートから得られるメリットを書くようにしてください。


表紙画像は、目立つことが大切です。
例えば、他のレポートで使われていない色合いを選ぶ
などの工夫をしましょう。


それから、無料だからといって手抜きしないようにしてください。
あくまで、ていねいでわかりやすいレポートにしましょう。

それには、読者さんに役立つレポートを作る
という気持ちで作成するとよいでしょう。


そのようにしてレポート作りをすれば、
もし、無料レポートが少しでも役に立った時には
あなたのメルマガを読んでもらえる可能性が高くなります。

あなたらしさを出す


ダウンロードされるためには、
当然ながら無料レポートの内容が大切となります。


とは言っても、
メルぞうにはネットビジネス関連のレポートが多いため、
どうしても他の人と同じネタを書くことになってしまいます。


ですが、あなたより後から始める人を意識し、
ただ知識、ノウハウをまとめるだけでなく、

そこに体験などを加えると、
あなたらしい個性的なレポートとなります。


個性的なレポートはダウンロードされやすいです。

応援してもらおう


私は、この方法で、
メルぞうの新着ランキングで1位と3位を獲得しました。


おかげで、読者数も飛躍的に伸びました。


ところで、私は、ほとんど
レポートの応援をしてもらっていません。


唯一行ったのが、
自分の読者さんへのレポート応援依頼のメルマガです。

10位以内に入ったあたりで、2~3日1回ペースで送り
結果、ダウンロード数も増えました。


Twitterやサークルなどで呼びかけていれば、
まだまだダウンロードは伸びたかもしれません。

機会があったら、試してみたいと思っています。

ま と め


メルぞうに無料レポートを掲載するなら
新着ランキング1位を目指しましょう。

というのも、1位を獲得できれば、
あなたのブランド力が高まるからです。


そして、
1位を獲得するには、ダウンロードされやすい
無料レポートの作成が不可欠となります。


また、人から応援してもらうことも
ダウンロード数を増やす大きな力となります。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

仕組みを作って自由な暮らしを目指す
オンラインコミュニティ「フリージーライフ」
を開催しています。


「フリージーライフ」では
メルマガで仕組みを作って
自動で稼ぐ方法をお伝えしています。

参加者の方には仕組み作りに生かせる
70本の動画教材をもれなくプレゼント!


あなたもフリージーライフに参加して
自由な暮らしを手に入れましょう!

 ↓
フリージーライフに参加する