スローライフマニア
ネットで叶うのんびりした暮らし
ツールとソフト

サブアドレス活用法~無料のメール管理術


フリーメールサービスのサブアドレス機能を活用したメール管理法
について解説します。



メールの確認がしづらい


毎日、たくさんのメールが届いてメールボックスがいっぱいなり
メールが確認しづらくなっていませんか?

メールを見逃しまったばかりに、仕事に支障が出てしまっては
目も当てられません。


そのようなことにならないように
是非利用して欲しいのが、

多くのフリーメールサービスで提供されている
「サブアドレス機能」です。

サブアドレス機能とは


サブアドレス機能とは、
メインアドレスに紐付けされた別のメールアドレス
を持つことができる機能のことです。


この機能を使えば、用途別にアカウントを作らなくても
一つのアカウントでメール管理ができます。


今回は
代用的なフリーメールサービスGmailとYahooメール
のサブアドレス機能について解説をします。

Gmailのサブアドレス機能


Gmailでは、「エイリアス」と呼ばれています。
エイリアスは、「ユーザー名+任意の文字列」で構成されます。


たとえばメインアドレスが
「ユーザー名@gmail.com」だとしたら

サブアドレス(エイリアス)は
「ユーザー名+任意の文字列 @gmail.com」

となります。



エイリアスは
「設定」から「アカウントとインポート」を選択し

「他のメールアドレス追加」に
ユーザー名+任意の文字列 @gmail.com
を追加すれば設定完了です。


エイリアスで作成したアドレスで受信したメールは、
元のアドレスでも受信されます。

元のアドレスと区別するために
メールの振り分け機能を使いましょう。


メールの振り分けは、振り分けるメールを選択し
「その他」から「メールの振り分け設定」選びます。

「フィルターを作成」から「ラベルを付ける」、「ラベルを選択」へと進み
新しいラベルを作成します。

Yahooメールのサブアドレス機能


Yahooメールでは、「セーフティーアドレス」と呼ばれます。

「ベースネーム-キーワード@yahoo.co.jp」( セーフティーアドレス )


まず、ベースネームを決めて
それに紐付けたキーワードという構成になっています。

キーワードは最大10個まで設定可能です。


セーフティーアドレス の設定方法をご紹介します。

設定・利用規約からメールの設定クリックし
セーフティアドレス選択します。
ベースネームを作成したらキーワード設定します。

次に受信設定からフォルダー作成を選んでフォルダー名を設定したら
色を選択して終了です。

最後に保存するのを忘れないようにしましょう。

ま と め


多くのフリーメールサービスには、サブアドレス機能が提供されています。


サブアドレス機能を使えば別にアカウントを作らなくても
メインアドレスとは別のメールアドレスを取得できます。


サブアドレス機能を上手く利用して、メールの管理に役立てましょう。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

仕組みを作って自由な暮らしを目指す
オンラインコミュニティ「フリージーライフ」
を開催しています。


「フリージーライフ」では
メルマガで仕組みを作って
自動で稼ぐ方法をお伝えしています。

参加者の方には仕組み作りに生かせる
70本の動画教材をもれなくプレゼント!


あなたもフリージーライフに参加して
自由な暮らしを手に入れましょう!

 ↓
フリージーライフに参加する