スローライフマニア
ネットで叶うのんびりした暮らし
ノウハウ

【行列に並んでしまう心理バンドワゴン効果をうまく取り入れて実績を伸ばそう!】ブログ・メルマガ・ネットオークションでの活用法を解説。 バンドワゴン効果を使う時の注意点つき。


バンドワゴン効果をうまく取り入れて実績を伸ばす方法
について解説します。



行列をしてでも食べたい


飲食店に長い行列が出来ていたとしたら、
とても気になりませんか?


そして、
行列をしてでも食べたいのなら

きっとおいしいお店に違いないと思って、
あなたも行列に並ぶのではないでしょうか?

人のこのような心理傾向をバンドワゴン効果といいます。

バンドワゴン効果とは


バンドワゴン効果は、1950年に
アメリカの経済学者ハーヴェイ・ライベンシュタイン
が提唱しました。


つまり、
ある製品・事柄を支持する人が多ければ多いほど、
その製品・事柄への支持が一層高くなるということなんです。

バンドワゴン効果の実例


実は、バンドワゴン効果は
マーケティング手法としてあらゆるところで使われています。


通販番組で、

「ただいま電話がつながりにくくなっています」
「この商品は残りわずかです」

と知らせるのは、紹介商品に人気があることへのアピールです。


売り切れになるほどの人気商品なら
「自分も買おうかな」という気持ちになってきますよね。


そして
この手法はもちろん、ネットビジネスにも応用が出来ます。

ブログ記事への応用


今回は、ある商品のオファー記事
を書く場合の例となります。


たとえば、
紹介した商品を利用することで

どれだけの実績が出たかを示したり、
利用者の口コミを紹介したりするんです。


つまり、その商品が
いかに多くの人から支持されているか
を示すんですね。


このようにすると、
これだけの支持があるんだからとバンドワゴン効果が働いて
購入してくださる方も増えるでしょう。

メルマガタイトルへの応用


メルマガタイトルにも応用できます。


たとえば、
「みんなが知っている」「今、注目されている」など、

ほかの人の動向が気になるようなタイトルをつけることで
バンドワゴン効果が働き、記事に注目してもらうことが出来るんです。

オークション(転売)への応用


また、オークションにも応用できます。


まず、出品する値段はできるだけ安くしておきましょう。


そうすると、入札するハードルが下がるので
予算に余裕ない人も入札できるため結果、
入札者が増えることになります。

入札者が多いのは、
それだけ価値のある商品かもしれないと思われるので

さらに入札者が増えて
より高値で落札される可能性が高くなります。

バンドワゴン効果を使う時の注意点


このように効果の高いバンドワゴン効果ですが
使う時には次のことに注意をしてください。


効果をねらって行き過ぎた誇張的な表現をしたり
いかにも流行っているかのようにみせかけないことです。


そのようなことを続けていると効果もなくなり、
ついにはお客さんの信用もなくしてしまうので、
十分に気をつけるようにしてください。

ま と め


ある製品・事柄を支持する人が多ければ多いほど、
その製品・事柄への支持が一層高くなる心理傾向のことを
バンドワゴン効果といいます。


この手法は、
とても効果の高いマーケティング手法なので
あらゆるビジネスで使われています。


ネットビジネスにも有効な手法です是非取り入れて
実績をあげてください。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

仕組みを作って自由な暮らしを目指す
オンラインコミュニティ「フリージーライフ」
を開催しています。


「フリージーライフ」では
メルマガで仕組みを作って
自動で稼ぐ方法をお伝えしています。

参加者の方には仕組み作りに生かせる
70本の動画教材をもれなくプレゼント!


あなたもフリージーライフに参加して
自由な暮らしを手に入れましょう!

 ↓
フリージーライフに参加する