スローライフマニア
ネットで叶うのんびりした暮らし
ビジネス

【時間のとれない社会人が効率的に勉強する方法】 記憶を定着させる方法つき。

 

時間のとれない社会人が効率的に勉強する方法について
解説しています。

なぜ、勉強が必要なのか?

 

社会人になると、仕事中心の生活になりますし
まして家族がいれるとなれば、どうしても
勉強にさける時間は少なくなります。

でも、将来のキャリアアップや収入アップを望むなら
日々の勉強を欠かすことはできません。

 

何を学ぶか決めよう

 

まずは、何を学ぶのか決めましょう。

キャリアアップには資格試験に向けた勉強が
収入アップには英語の勉強がおすすめです。

資格があれば実務に役立ちますし
英語力があるほうが収入が高くなる傾向があります。

 

もし、何を学んだらよいかわからない場合は
教養や知識がインプットできる読書の習慣を身につけましょう。

読書を続けていけば、知識が増えるのはもちろんですが
視野が広がったり、脳が活性化するなど様々な効果がもたらされ
それが仕事にも役立つようになります。

 

学ぶ時間を確保しよう

 

学ぶことが決まったら、学ぶ時間を確保しましょう。

まずは、自分の1日のスケジュールを書き出し
その中で勉強に使える時間がないかを確認します。

たとえば、何となくテレビをみている時間や
スマホでSNSをやっている時間などです。

見直してみると、意外にまとまった時間が確保できるかもしれません。
その時間は優先的に勉強時間当てるようにしましょう。

大切なのは、時間ができたからやるのではなくて
あらかじめ勉強のための時間を決めておくことです。

 

また、通勤時間やランチの時間のような
ちょっとしたスキマ時間も学ぶ時間として活用できます。
1回あたりの時間はわずかでも、積み重なれば多くのことが学べます。

スキマ時間を読書時間に当てるのもいいですよね。

 

記憶を定着させるには

 

英単語の学習などでは、暗記が重要となりますよね。
でも、人間は一度覚えた知識も時間が経つとすぐに忘れてしまいます。

ちなみに、時間の経過とともに忘れてしまう記憶を短期記憶といい
時間が経っても忘れない記憶を長期記憶といいます。

 

それでは、この短期の記憶を長期の記憶として定着させるには
どうしたらよいでしょうか?

それは、忘れてしまう前に何回も復習することです。
暗記したことは少なくとも翌日には復習するようにしましょう。

 

効率的に学ぶ方法

 

より効率的に学ぶなら復習する前に睡眠を取りましょう。

そうすることで、単に復習するよりも記憶力が高まるので
より短時間で長期記憶として定着しやすくなります。

これは、睡眠中に記憶を固定し整理する脳の特性を生かした学習法です。

 

ま と め

 

・社会人として将来のキャリアアップや収入アップを望むなら
日々の勉強は欠かすことが出来ないものです。

・学ぶことを決めて、学ぶ時間を確保することが学習のスタートとなります。

・限られた時間で成果を出すには、効率的な学習法を学び実践することが大切です。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

仕組みを作って自由な暮らしを目指す
オンラインコミュニティ「フリージーライフ」
を開催しています。


「フリージーライフ」では
メルマガで仕組みを作って
自動で稼ぐ方法をお伝えしています。

参加者の方には仕組み作りに生かせる
70本の動画教材をもれなくプレゼント!


あなたもフリージーライフに参加して
自由な暮らしを手に入れましょう!

 ↓
フリージーライフに参加する