スローライフマニア
ネットで叶うのんびりした暮らし
ノウハウ

【知らず知らずのうちにやる気がアップするプライミング効果の使い方】 簡単な方法ながら、継続すればモチベーション向上。 実践するにあたっての注意点つき。


気づかぬうちにやる気がアップするプライミング効果の使い方
について解説しています。



SALEで買いすぎてしまう理由


セール期間になると、
ショーウインドウや店内のいたるところに
「SALE」や「○○%OFF」の表示がありませんか?


これは、この表示を見たお客さんに
「安い」「お買い得」だという情報を与えて
より多くの商品を買ったもらうためなんです。


この手法をプライミング効果といいます。

プライミング効果とは


プライミング効果とは、特定の情報を受け取ることで、
その後の行動が、自覚される事なく影響を受けてしまう現象のことです。


プライミング効果で他の人に働きかけたいのなら、
この自覚されることなく(無意識のうちに)
影響を与えるということが大切となります。


それは、
事前にプライミング効果だとわかってしまうと
効果があらわれないためです。


ちなみに、このプライミング効果で使われる情報は
文字、音声、画像、動画、においなど多岐にわたります。

実際に使われているプライミング効果


プライミング効果は、
日常のあらゆる場面で使われています。


たとえば、カジノでは、
ベルが鳴り響き加えてにぎやかな音楽が流れ、
コインの音がしています。

その上で、金色の金属に囲まれた空間の演出によって
お金を使うように仕向けています。


また、パン屋では、
焼きたてのパンの匂いをさせることによって
購買意欲を掻き立ています。

モチベーションを上げる方法


プライミング効果を使えば
モチベーションを上げることも可能となります。


具体的には、
口ぐせで現実を変えていく方法となります。


実は人間の思考や行動は
それまでの経験や知識によって
蓄積された記憶の影響を強く受けています。


なので、逆に記憶に働きかけることで
思考や行動を変えていこうというわけです。


つまり、
「できるようになりたい」「きっとできる」などの

ポジティブな言葉を何度も口にすることで
蓄積された記憶のプログラムに影響が及んで

思考や行動も変化するために、
モチベーションも上がっていくということなんです。

実践するにあたっての注意点


実践するにあたっての注意点としては
口ぐせは、当然ながらポジティブな言葉を使うようにしてください。


ですが、そうは言っても、
言葉を繰り返している時にネガティブな思いが
浮かんでくると思います。


その時は、否定するのではなくて、
その思いを受け入れ、認めるようにしてください。


たとえば
「私は、今、こんなことを思っているんだ」
といった感じですね。


そんなことを繰り返していけば、
だんだんとポジティブな言葉を受け入れやすくなって、
それとともに思考や行動にも変化があらわれてくることでしょう。

ま と め


プライミング効果とは、特定の情報を受け取ることで
その後の行動が自覚されることなく影響されてしまうことです。


プライミング効果は、日常のあらゆる場面で使われています。


プライミング効果を使えば、
(口ぐせを変えること)
モチベーションを上げることも可能となります。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

仕組みを作って自由な暮らしを目指す
オンラインコミュニティ「フリージーライフ」
を開催しています。


「フリージーライフ」では
メルマガで仕組みを作って
自動で稼ぐ方法をお伝えしています。

参加者の方には仕組み作りに生かせる
70本の動画教材をもれなくプレゼント!


あなたもフリージーライフに参加して
自由な暮らしを手に入れましょう!

 ↓
フリージーライフに参加する